1月 20 2015

ミルメーク

w2331o.jpg

小学校の時に給食で大人気だったのがミルメークでした。世代なんかでも違うのかもしれないです。

だから誰でも知っている給食メニューだと思っていたけど、知らない人が結構いてびっくりしたのを覚えている。だって、妻はたまにミルメークを作ってくれるから、それが普通だと思っていましたよ。

ネットで調べたらイチゴ味とかバナナ味とかいろいろ載っていたけど、自分が知っているのはコーヒー味だけ。妻がコーヒーが好きなのです。

っというより、牛乳をコーヒー味にするのをミルメークっていうんだと思っていた。

小学校の頃の牛乳はビンだったので、まずはビンの蓋を外して、そこからミルメークの粉を入れてかき混ぜるんです。

ところが高学年くらいになった頃に牛乳がビンから三角の紙パックの容器に変わりました。

それと共にミルメークも、粉からチューブの液体タイプに変わって、味自体は全く変わらないけど、液体になってからの方が牛乳に溶けやすくなった気がする。

元々牛乳が苦手な人向けに開発されたミルメークだけど、実際自分もこれがキッカケで牛乳を飲むようになったらしいです。

近年では牛乳がそんなに体に良くないとか、飲み過ぎは良くないとかいう話も出ているけど、ミルメークが給食で出た時はいつも嬉しかったなー

あの懐かしい味をまた飲んでみたいと時々思えば、妻がいつも作ってくれます。
特に、僕を1人に残して、フジテレビのVS嵐当選したときは、いつもミルメークを作ってくれます。フジテレビクラブの会員友達と(https://www.fujitvclub.net/)番組観覧に行くから、あなたに悪いねって、最近バナナ味も作ってくれます。いつ飲んでも飽きないものですね。

あ、ちなみに今イオンでは売っているという情報もあるんだけど、妻のミルメークがあるから、なかなか買わないけど、機会があったら、市販のミルメークも買ってみたいと思います。